個人で現金化は可能か|数分で現金を用意可能/クレジットカード現金化で緊急事態を回避

個人で現金化は可能か

電卓とお金

クレジットカードの現金化は、簡単に言ってしまえば余ったショッピング枠で買い物をし、その商品をすぐに売るというものです。
最近は買取サービスなども増えていることから、自分の物を売ってお金を作った経験がある人も多いのではないでしょうか。
ということは、わざわざ業者を通さなくても、やろうと思えば個人でできるということです。
確かに現金化は個人でおこなうこともできるのですが、結論から言うとやめておいた方がいいでしょう。

個人でクレジットカード現金化をおこなった場合、まず問題となってくるのが換金率です。
換金率とは、商品を元の金額の何%で買い取ってくれるかの割合です。
換金率90%の業者であれば、10万円で購入したものは現金9万円で返ってきますし、85%であれば8万5千円で返ってきます。
つまり、換金率が高ければ高いほうがお得なのですが、個人で店舗に物を売ったとしても大した金額では返ってきません。
古本やCDを買取に出した経験がある人ならご存知でしょう。

また、高値で販売できる物もあり、それがライブチケットです。
オークションなどにチケットを流せば、瞬く間に金額は高騰、あっと言う間に多大な利益を手に入れることができるでしょう。
しかし、これは転売と言われる行為で、禁止されているものです。
クレジットカード会社が不審に思って、カードの利用を停止してしまったらそれでアウトです。
正しく安全に現金をつくるためにも、業者の力は借りるべきでしょう。

Copyright © 2017 数分で現金を用意可能/クレジットカード現金化で緊急事態を回避 .